FC2ブログ

記事一覧

プリメインアンプ 2

ジャンク扱いで出品されている機械類は いわば「見放された物」が殆どで不機嫌な面持ちでやって来ます

オンキョー A-755  1972年
通電中にスイッチ類に触れると破裂音がするなど最初はやたら気難しい印象でしたが  症状が落ち着いた頃には最も気に入ったアンプとなりました
その理由は

フレディローチ ソウルブック    プレスティッジ 1966年  オルガンジャズ
このCDはアンプやスピーカーを配置換えした時に必ず聴きますが
合格点が出せるアンプはオンキョー755だけなのです

オンキョー A812EX   1987年
このアンプは右チャンネルしか音が出ませんが A-755の補完機としてフロントとリアスピーカーからドラムの音を強調しました
この二つのアンプにソニー100連CDデッキとダイヤトーンds25b+ds201スピーカーを西川口の自宅で聴いた音は 他の組み合わせでは再現出来ずにいます

オンキョー A-722  1972年
A-755の上位機種です 
このアンプはボリュームを回したときのガリが酷いのでスマホ接続用にしています
音量調整はスマホ本体で行えばストレス無く使えます
45年前の当時には想定されていない使い方だったと思います
 
     
      
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2ueco

Author:2ueco
造園業務 古物商 埼玉県公安委員会許可第431280036286号
349-0203 埼玉県白岡市下大崎1193番地1
0480-97-1140 080-4055-5632
ueco@via.tokyo.jp
植紅 本田栄治

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ