FC2ブログ

記事一覧

剪定料金について

樹木の剪定や伐採料金の目安に樹木管理委託単価表がありますが

通常は 植木職人なら15000円~25000円 手伝い見習いは10000円くらいが相場の人件費とゴミ処分費を予測してこれに諸経費を加えて見積り額を算出します
 
造園業での集客についてい
個人邸の集客では 造園会社のホームページでの宣伝活動が既に行われて久しいですが 
ネットアクセスの件数はまだ乏しく  これからの小規模造園会社や個人事業主はネット集客に長けた派遣会社の下請けが当たり前になってくる気がします

ネット検索すると「どこよりも安い」 「出張費無料」 「一本のみでも対応します」と謳っている会社の広告がまず目につきます
 
こうような系統の会社で働く職員さんに知り合いがいないので実際のところは私にはわかりませんが、
安い作業単価で「一本のみでも伺い納得してもらえまで切り直し」出張料は自己負担し 会社から営業経費や紹介料を引かれたら 現場施工者の取り分は殆ど無い気がします

 「厳しい実技指導を行い作業効率を高める事により低料金化が実現」とも書いてありますが挨拶や服装マナーの特訓が実際の内容ではないでしょうか

「危険な特殊作業をもこなすプロも在籍し大径木の伐採も可能」とも書いてあります
伐採専門職人の日当は五万円 公共工事で伐採に慣れている会社の職人の場合でも会社経費を上乗せすれば人件費は同額くらいになると思います

私は風俗店に通った事はありませんが  知り合いの話しでは
「 三年前に辞めたのに未だに店のホームページに自分の写真がスタッフ一覧に載っていて しかも女性の格好して接客していた」が本当は男の子でした
ネット宣伝を額面どおりに受け取らないほうがいい場合もあります
 
ネット広告を展開している会社の中には 個人事業主との契約の際に研修費として数十万円を徴収しているところもあるようです
私の感覚からすれば これから勤務する会社に対し従業員がお金を支払うのはあり得ない事です
会社としての雇用関係や 知り合いからの紹介などの信頼関係とは別の形態といえます
このあたりの立ち位置がもっとしっかり確立されれば紹介業者と施工業者のお互いの依存度、ビジネス規模は拡大すると思います

私の考えでは 仕事先は近いほうが良いです
お客さんも施工業者も金銭的な負担が少なくて済みスケジュールも組み易くなります
木をかなり強めに切ったり、大雪や台風後の見回り点検も出来ます
お客さんの意向に沿いながらも庭木や草の味方にもなれて作業効率に優れている人に仕事を頼むのが良いお金の使い方だと思います
造園業に従事している人も皆それぞれ持ち味や得意不得意手があります
私の場合は 大きくなり過ぎてて邪険にされている木を小ぶりにして好かれる木にする作業が楽しいです
 白岡市 植紅
スポンサーサイト



プロフィール

2ueco

Author:2ueco
造園業務 古物商 埼玉県公安委員会許可第431280036286号
349-0203 埼玉県白岡市下大崎1193番地1
0480-97-1140 080-4055-5632
ueco@via.tokyo.jp
植紅 本田栄治

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ